2007年12月03日

麻布善福寺のイチョウ

東京には、巨樹・巨木が多いとのこと、巨
木のイチョウの黄葉を見たいと思い立ち、
品川区の大井まで足をはこびました。
樹齢800年の光福寺のイチョウは、残念な
がらまだ色づいていませんでしたが、樹
高30m幹周6.4mの偉容を見るだけで満足
でした。
とはいえ、残念なので帰途この木と兄弟と
言われる麻布の光福寺のイチョウ(銀杏・
公孫樹)を訪ねてみました。

 と き 12月1日(土)
 ばしょ 麻布善福寺(港区元麻布1-6-21)
  東京メトロ南北線または都営大江戸線
  「麻布十番駅」から徒歩10分

おびただしい気根により木が逆さまに見え
るところから「逆さイチョウ」と名付けら
れたこの巨木は、樹齢750年高さこそ20m
と光福寺のイチョウに劣りますが、幹周は
10.4mと圧倒的で、繁茂面積も広く都区内
随一といっても過言でないと思われます。
黄葉も真っ盛りで、遠くからでも存在感を
示し、雲を突く偉容に感嘆しました。
写真をクリックすると拡大します)

1203-1黄葉・善福寺 344.jpg


1203-2黄葉・善福寺 246.jpg


1203-3黄葉・善福寺 281.jpg


1203-4黄葉・善福寺 279.jpg
posted by 彩花人 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

◆銀杏/イチョウの素晴らしい黄葉。ドウダンは紅葉
Excerpt:  先日、三重県の鳥羽の相差(おうさつ)に行く途中、伊勢市内で見事な銀杏(イチョウ)の並木を見かけました。  帰り、絶好の好天、最高の景色でした。  こんな見事なイチョウの黄葉は初めてみました。  写..
Weblog: てらまち・ねっと
Tracked: 2007-12-09 21:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。