2008年09月21日

越生町のヒガンバナ

昨日、彼岸の墓参の帰りに、足を伸ばして
越生町を散策してまいりました。

 と き 9月20日(土)
 ばしょ 越生町一帯(埼玉県入間郡越生町
  西和田)
  東武越生線越生駅下車徒歩10分

今年のヒガンバナは、例年より早いのか昨
日のテレビで、巾着田のヒガンバナが見ご
ろを迎えているとのこと。
ここ、越辺町の自生のヒガンバナ(彼岸花)
も、台風一過の爽やかな田畑の畦道、越辺
川の川原に咲き乱れ、見ごろを迎えていま
した。
別名の「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」は、
梵語で「赤い花」を意味する言葉だそうで
すが、山々を背景に咲く赤いヒガンバナ、
緑とのコントラストの美しさは格別でした。
写真をクリックすると拡大します

0921-1彼岸花・越生町にて 165.jpg


0921-2彼岸花・越生町にて 067.jpg


0921-3彼岸花・越生町にて 126.jpg


0921-4彼岸花・越生町にて 034.jpg
posted by 彩花人 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。