2008年02月27日

新宿御苑のカンザクラ

新宿御苑の日本庭園の茶室・天翔亭の前と
管理事務所の前のカンザクラ(寒桜)が早く
も開花しました。
まだ、3〜4分の開花ですが、このカンザクラ
は新宿御苑の桜の中で、最も早く開花するサ
クラです。
カンヒザクラ(寒緋桜)とヤマザクラ(山桜)の
交雑種で、江戸時代後期から関東以南の暖
地で栽培されているそうです。
写真をクリックすると拡大します

0227-1寒桜・新宿御苑 473 (1).jpg


0227-2寒桜・新宿御苑 272 (2).jpg


0227-3寒桜・新宿御苑 473 (3).jpg
posted by 彩花人 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

新宿御苑のウメ

先日、春一番が吹き、東京の鉄道ダイヤが
乱れた日がありましたが、都庁の45Fの展
望室に昇ったあと、新宿御苑まで行ってみ
ました。
新宿御苑の春は、すでに開幕しており、日
本庭園の茶室・楽羽亭の梅林は5〜6分の咲
きで、見事な日本情緒を見せてくれていま
した。

 と き 2月23日(土)
 ばしょ 新宿御苑(新宿区内藤町11)
  JR・京王・小田急線新宿駅南口より徒
歩10分
  開園:9〜16時 休園:月曜、年末年始
  入園料:200円 駐車場:あり

新宿御苑の梅林は、この日本庭園のほか玉
藻池周辺と中央休憩所前の3箇所ありますが、
玉藻池の梅林が一番早く、中央休憩所前の
梅林が一番遅いので、長い期間楽しめます。
写真をクリックすると拡大します

0226-1梅・新宿御苑 207.jpg


0226-2梅・新宿御苑 263.jpg


0226-2梅・新宿御苑 204.jpg


0226-4梅・新宿御苑 167.jpg
posted by 彩花人 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

羽根木公園の梅

過日、仲間30数人と梅の観賞ウォーキング
をいたしました。
この羽根木公園は、東京の梅林の中でも一
番早く咲くところで、事実「梅まつり」が2/2〜
2/24の期間行われることになっています。
東高円寺から出発して、約10キロを歩き午
後1時頃に羽根木公園に到着しました。
会場は、小学生による和太鼓の演奏などで
盛り上がっており、700本の梅の咲き乱れる
姿をを期待して梅林に入りましたが、残念な
がら1割程度の開花でがっかりでした。

 と き 2月16日(土)
 ばしょ 羽根木公園(世田谷区代田4-38-52)
  小田急線梅ヶ丘駅から徒歩2分
  入園:自由 駐車場:なし

今年の寒さが影響しているのか、満開は2/
24の「梅まつり」の最終日を過ぎてからにな
りそうです。
この梅林は、昭和42年に笹が生い茂る丘に、
初めて55本の梅が植えられ、以来今日まで
約10回の植樹が行われたのだそうです。
今では、紅梅170本、白梅530本になり、「梅
まつり」も31回目になったとのことです。
梅林の一角には、菅原道真公を慕って大宰
府に飛んで根付いたといわれる飛梅が、天
満宮より寄贈されて植えられています。
写真をクリックすると拡大します

0219-1梅・羽根木公園 183.jpg


0219-2梅・羽根木公園 159.jpg


0219-3梅・羽根木公園 275.jpg

大宰府八幡宮寄贈の飛梅
0219-4梅・羽根木公園 126.jpg
posted by 彩花人 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。